HOME > あんしん出版について

新しい時代の自費出版

極少部数から全国書店・Amazon流通も可能

 あんしん出版・三帆舎(さんぽしゃ)は兵庫県宝塚市にある出版社です。
 今まで、地元の作家さんの小説や句集、写真集、エッセー、絵本などの出版を手がけてきました。
 蓄積したノウハウ、編集技術を生かし、より多くの著者のみなさんの書籍出版のお手伝いができればとこのサイトをオープンいたしました。

 かつて自費出版は相当の著者負担を用意しないと実現できない時代がありました。特に流通を希望した場合、数百部の印刷が必要とされていました。
 最近は、印刷技術の進化により、少部数での冊子印刷が可能になり、負担を少なく自費出版を実現する出版社が増えています。

 あんしん出版・三帆舎(さんぽしゃ)もその一つですが、長年の編集・出版経験を生かし、ただ低価格というだけではなく、それぞれの著者さまのご希望に沿う出版を、できる限り費用の負担を少なく実現します。

 出版費用のお見積り(概算)は下記より、自動でできます。どうぞご検討ください。

お見積

編集者がお手伝いする出版を格安で実現 全国書店・Amazonへの流通可